ABEJA Tech Blog

中の人の興味のある情報を発信していきます

AWS Config が高いと感じたら。AWS Config のコストを15分の1に下げた話

切っ掛けと問題の認識 AWS Config のカウント数の監視 対象外にしたいリソースが見つかったら AWS Config 側で除外する 実際のコスト削減効果 なぜもともとコストが高かったのか まとめ こんにちは、ABEJAの村主です。ABEJAアドベントカレンダー2023の18日目…

Function callingはどれくらい正しくレストラン予約できるのか?

はじめに こんにちは、ABEJAでデータサイエンスグループに所属している今井です。ABEJAアドベントカレンダー2023の20日目の記事です。 OpenAIのAPIには、チャットアプリケーションを作る際に役立つfunction callingという機能がありますが、かねてから「どれ…

【AI×競馬】馬の記事を書いたら講演依頼がきた話

本記事はABEJAアドベントカレンダー2023 19日目の記事です。 こんにちは!データサイエンティストの安倍(あんばい)です。 最近の趣味は競馬布教です。 社内のNotionページに毎週予想を記載し、それを信じて馬券を購入する同僚が徐々に増えてきています。残…

GitHub Copilot はどのようにして空気を読むか?

"Everything is true," he said. "Everything anybody has ever thought." —Philip K. Dick, Do Androids Dream of Electric Sheep? この記事は ABEJAアドベントカレンダー2023 の 17 日目の記事です。 こんにちは。システム開発部の石川 (@ishikawa) です。…

ChatGPTを使って音声指示でロボットを動かしてみた(GPTsのActions、MQTT、ATOM Matrix、toio、UIFlow)

TL; DR GPTsに音声入力で指示すると、それに従ってATOM Matrix経由でtoioが動いてくれるようなものを作ってみました。 GPTsのActionsから何秒動きたいかを判断して、BeebotteというMQTTブローカーを使ってATOM Matrix経由でtoioにその秒数を指示します。 Cha…

機械学習の落とし穴 リーク問題について

はじめに リークって何? リークの例 テーマ概要 使用できるデータ,手法 例 例1.運用時に使えない情報を使ってしまう 例2.更新された情報を使ってしまう その他例 リークを回避するためには? ドメイン知識をもとにした確認 データを正しく理解する 重要特徴量…

GPT-4 で作るスライド風の論文要約チャレンジ📝

はじめに 本記事で目指すこと スライド作成のステップ プロンプト作成 ステップ1~3: スライドコンテンツ作成までの準備 ステップ4: 日本語でスライドコンテンツを作成 ステップ5: Reveal.js のコードを作成 工夫点 明示的に CoT をさせるため、ステップの中…

LangChainを使わない

TL; DR LangChainのメリデメを整理する過程で、今となってはopenai-pythonのうちChatGPTのAPIをを簡単に取り回せる程度のシンプルなライブラリがあるだけでも十分便利なんじゃないかと思ったので、ライブラリを個人で作ってみました。(バージョン0.0.1なの…

アジャイル開発に欠かせない自己管理型チームを実現するTIPS10選!

この記事はABEJA Advent Calendar 2023の12日目の記事です。 ABEJA のアジャイル開発チームでスクラムマスターをしている小川です。 今日はスクラムなどに代表されるアジャイルなチームに欠かせない「自己管理(自己組織化)」についてご紹介をさせていただ…

AIだってブラフを張れる 不完全情報に対処する強化学習

はじめに ABEJAアドベントカレンダー2023の11日目の記事です。この記事では不完全情報ゲームを解くための手法であるDeepNashについて紹介します。DeepNashはMastering the game of Stratego with model-free multiagent reinforcement learning(arXiv: Mas…